団地マニアなEcoDecoスタッフが綴る最新の東京リノベーション事情

【茗荷谷リノベーション】佳境に入る現場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

>>>>>>>>>>これまでの茗荷谷リノベーション<<<<<<<<<<<

①部分リノベーションでドコまで変わる?
②部分リノベーションの解体現場
③塗装で雰囲気を変える

 

こんにちわ。
茗荷谷のリノベーション、とうとう佳境に入ってきました。
佳境に入ってくると、設備器具やら家具やら建具やらで埋め尽くされます。
この頃になると、本当に終るのか!?と、
不要な心配までしてしまいます

不動産の表記的には、1LDKを1Kに変更しただけです。
このように書くと、味気ないですが、
風も抜けるし、光も抜けるので、とても気持ちよいお部屋になっています。

キッチンは既存のままですが、
キッチンに付いている窓が、これまた気持ちよい。

部屋の中で特徴的なのは、
寝室を仕切るルーバー。
元々凄く大きな部屋ではありませんでした。
その中で、部屋を大きく感じることが出来、
かつ、角部屋の恩恵を最大限に享受出来る様に、
光も風も視線も通す、
けど仕切られている感覚になるように、
縦型のルーバーを採用しました。

こちらは廊下。
元々のマンションの造り上、
玄関から居室までに、必ず廊下が出て来てしまうため、
その玄関に少し特徴を与える為に、
壁の仕上げを全面的に変えました。
ちなみに、写真のままの仕上げになります。

これは、オリジナル家具です。
相当の収納量で、お施主様もビックリしていました。

さて、もうすぐ完成する茗荷谷リノベーション。
次回は、リノベーションのビフォーアフターでご紹介します。

 

++++++++++++++++++++++++++++

【目次】

①部分リノベーションでドコまで変わる?
②部分リノベーションの解体現場
③塗装で雰囲気を変える
④佳境に入る現場 ◁イマココ
⑤部分リノベーションでココまで変わる!vol.1 
⑥部分リノベーションでココまで変わる!vol.2
部分リノベーションでココまで変わる!vol.3  
【茗荷谷リノベーション】部分リノベーションでココまで変わる! vol.4 

(okada)

 

blog_case47_600_100

The following two tabs change content below.
EcoDeco

EcoDeco

中古住宅をリノベーションする暮らしを提案している『EcoDeco(エコデコ)』のブログです。リノベーション向き物件の不動産仲介から、リノベーション設計まで、トータルでリノベーションを支援しています。好きなものは、団地、秀和レジデンス、バス、インテリア、写真、料理 https://www.ecodeco.biz/

関連記事

カテゴリー

ピックアップコンテンツ