【不動産購入編】 07.真面目に生きてきたのに、住宅ローン審査に落とされた!

【不動産購入編】 07.真面目に生きてきたのに、住宅ローン審査に落とされた!

今回のブログから、「不動産購入編」に突入です。

ここしかない!という理想のテラスハウスを、割とあっさりと発見したこっぺ家。ローンの申込もちゃちゃっと済ませて、早くリノベの計画に入りたいな~と心を弾ませていました。しかし…意外と大変だった金融機関選び。こっぺ家は、ローンの申込を完全に甘く見ていたのです…。

 

金利優遇が魅力的で、夫・へぇちゃんの勤務先経由でローンを申し込もうとする

こっぺ家は、金利が高めなリフォームローンではなく、住宅ローンと同じ低金利で、物件代とリノベ費用をまとめて借りることができる「リフォーム一体型ローン」にしたいと考えていました。また、「変動金利」か「固定金利」かも、事前に金融機関に相談した上で、「変動金利がいいかな」と思っていました。

購入物件の地域で、我が家の築年数で、1000万円を超えるリノベーション費用を含む「変動金利のリフォーム一体型ローン」を借りることができるのは大手都市銀行のA社のみ。しかも、そのA社は夫・へぇちゃんの勤務先と提携しており、勤務先経由で申し込むと金利優遇が受けられると判明…!

こっぺ家、迷わずへぇちゃんの勤務先経由でA社にローンの事前審査をお願いしました。

 

人工知能に審査を落とされる

他の金融機関や会社はわかりませんが、へぇちゃんの勤務先から申し込む場合、事前審査はAIが判断するようです。へぇちゃんはせっせと申込画面に情報を入力。なかなかの情報量と、聞きなれない言葉が多いせいで苦戦しながらも、なんとか申込を完了しました。

「夫婦二人ともちゃんと働いているし、これはあっさり審査通るぞ。へへへ…」と思っていました。

が、しかし…!なんと…落ちました…!

理由を聞くと、テラスハウスのリフォーム一体型ローンは難しいとのこと。入力をかなり頑張ったへぇちゃんは、落とされた理由が最初から伝えていた「テラスハウスだから」だったことにがっかり。先に伝えてあったじゃーん!!

 

まだ諦めない。EcoDecoさん経由でA社に聞いてもらう

AI審査に落ちたことを EcoDecoさんに報告したところ、A社はテラスハウスでも審査OKだったことがあると伺い、EcoDecoさん経由で確認してもらいました。すると、一度事前審査でNGだった場合、再審査は難しいという回答が。

こっぺ家、失敗!笑

金利優遇に釣られて勤務先経由で事前審査を申込ましたが、AIの診断なので複雑な物件は審査が通らないことも。恐らく、最初からEcoDecoさんが提携している支店の担当者さんから申し込んだ方が、審査が通る可能性は高かったのかなと思います。

 

こうなったら…フラット35しかない!

もう残された道はフラット35しかありません。しばらく低金利の時代が続きそうだし変動金利がいいかなぁと思っていましたが、もはや固定金利でいい!それしかない…!!

(今となっては、こっぺの真面目過ぎる性格には固定金利が合っていたと感じます。先を見通せる安心感…!)

 

ということで、フラット35を扱っている金融機関B社に、事前審査を申し込みました。B社にしたのはフラット35に強いという理由だけではなく、事前審査の段階から物件だけではなく「人」も見てくれるから。夫婦ともに長く働いており、これまで怪しい借入もありません(笑)B社の担当さんに丁寧に見てもらったら、きっと通るはず。

こうして、B社に事前審査の申込が完了!あとは、結果を待つのみです。

 

次回のこっぺブログ

フラット35でローンの事前審査申込をしたこっぺ家。ちゃんと働いているし、怪しい借入もなし。

次回のお話は、
>>住宅ローンの事前審査に通ったぞ!無事に不動産契約
の回です。

関連記事

【不動産購入編】09.そんなバカな!やっぱりローンが通らない... ようやくローンの事前審査に通って、不動産も契約。関係者のみ...
【物件探し編】06.テラスハウスの内見をした... 我が家の理想はテラスハウスだ!と宝物物件を見つけた気持ちに...
【リノベをしよう編】01.こっぺ家がリノベを選んだワケ... 今回は、なんでリノベーションにしたのか?というお話をしたい...
【不動産購入編】10.ローン通過だけど「条件付き」... 当てにしていた検査機関A社では、フラット35の適合証明書の...

レポート|Coppeファミリーの家づくりblogカテゴリの最新記事