播磨坂のリノベーション フローリングを貼り終える

播磨坂のリノベーション フローリングを貼り終える

>>>>>>>>>>播磨坂のリノベーション まとめ<<<<<<<<<<

重要事項に関わる調査報告書は、その名の通り重要です。
リノベーションがスタート!
現場に墨を出す
コンクリートブロックを積む

床下に配管が通る
塗装されて変貌する
フローリングを貼り終える
家具・建具が取り付き始める
風と光を感じる住まい
最終レポート

播磨坂のリノベーションもいよいよ大詰めとなってきました。
既に現場はフローリングが貼られています。


サンプル通り良い感じの木目と色味。
樹種はオークですが、スモークオークというもの。
ですので、いわゆるオークとは色味が若干違います。
そして幅が200mm近くある、とっても幅広のフローリング。
貼り終えてすぐに養生をしてしまうので、
全貌が明らかになるのは引渡直前です。

どんな感じになっているのかワクワク。


アクセントカラーも塗り終わりました。
濃紺で、とても落ち着いた色。


こちらは玄関。一部壁を掘込むことで、チョットしたモノを置ける様に。
以外に玄関周りにモノが置けるって重要ですよね。


こちらは天井の様子。
溝を掘っている部分に建具が取り付きます。
播磨坂のリノベーションでは、殆どの扉が天井から吊る引戸として計画しているので、
吊りレールの金物を仕込める様にこのような下処理が必要なのです。

塗装もほぼ終り、後は建具や家具を取り付けるという大仕事を残すのみ。
今回は、建具も家具も全てオリジナル。
併せてダイニングテーブルも作ってます。

全貌が待ち通しいですね。

次の記事「家具・建具が取り付き始める」はこちら。

(okada)

EcoDecoのリノベーション事例はこちら♪

blog_case47_600_100

関連記事

施主のY様タイル施工中◎ Y様邸、来週竣工予定です。ただいま、工事真っ最中! お...
H様邸@武蔵小杉 私物の家具と製作家具... こんにちわ。okadaです。   さて...
住吉リノベ現場レポvol.3:断熱材について... こんにちは、kuwayamaです。 6月末に着工した住...
アクセントカラーを考える〜ピーコックブルー編〜... 先週に引き続きT様邸@田園調布のお話。 壁にアクセントカラ...

レポート|進行中!リノベーションの現場カテゴリの最新記事