Iさま邸リノベーション完成!その7

Iさま邸リノベーション完成!その7

I様邸リノベーションの細部にスポットを当てて
レポートいたします。

リノベーション ビフォー~アフター
「ワークデスクの横の壁の巻」 をお送りします。

(これまでのレポートはこちら

幅の広い杉の板。
普通の仕上げ材としては使いづらい、荒く毛羽立ちのある材です。

今回はあえてこれを壁に使いました

これは鉄板を曲げて作られているパーツ。
穴が5つ開いていますが、どうやって使うものでしょう?

これが完成のようす。

鉄板を曲げたものは、じつは小棚。

穴が開いていた理由は、壁の中の下地に固定するため。
固定してから表面の仕上げ工事を行えば、棚が浮いているように見えます。

そして杉の荒板は、ほんのり白く塗装し、木の素材感が残るようにしています。
荒っぽい材を使うことで表情が豊かになりました。
光も柔らかく反射しています。

ワークデスクの横の壁もいろんな素材が集まって、
いいかんじの雰囲気になりました。

次回もI様邸のリノベーションアイディアをレポートいたします!

関連記事

工事途中のbefore/after(H様邸@代々木八幡)... こんにちは、ikedaです。 先日、着々と工事が進んで...
H様邸@武蔵小杉 最後の追い上げ!! こんにちわ。okadaです。   H様...
土間ガレージリノベ:ラーチ合板の壁!... こんにちはokanoです。 土間ガレージのあるリノベーショ...

レポート|進行中!リノベーションの現場カテゴリの最新記事