S様邸お引き渡し☆完了です

みなさまこんにちは。
まだ、余震が続いていますね。

本日、地震の不安も消えぬまま、
引き渡しを迎えたお客さまのお部屋がございました。
もちろん何もなければ一番良いのだけど、
「ペンキの塗装部分にクラックが入っているガーン」とか
最低の事態を想定してしまいます。。

でも…辿り着いたお部屋は無傷で、しっかりと引き渡しを完了できました!!音譜

東京リノベーション事情
そして、非常にカッコ良くて感動致しましたv(^-^)v

※設計の詰めのお打ち合わせについては
設計士さんとお客さまとで進めていただいております。
どんなお住まいを作られたのだろうと、引き渡しの日はドキドキなのです天使

こちら、男性のお一人暮らしのお部屋です。
弊社では一人暮らし用にお部屋を探される方の中では
女性が多いので、少し貴重な存在!
塗装していない天井の躯体とタモの床や棚の相性が抜群で、
カッコ良くて、少し男らしい雰囲気に仕上がっております。
パートナーは工務店の女性設計士さん。
こんなテイストも出来るのですね!と引き渡し中、私は感心しきりでした。

東京リノベーション事情
マンションごとに異なるコンクリートの質感。
無表情な中に、個性があるんですよね。
※塗装しないと、大抵ご両親には不評です…覚悟をお願いします(笑)
東京リノベーション事情
キッチンはシンプルに。
外周をぐるりと腰壁で囲っているので、
離れたところから見ると箱みたい!
生活感を上手く取り除きます。

東京リノベーション事情

こちら、眺望と日当りが良いんです。
リノベ前の状態でも、その居心地の良さが際立っておりました。
40平米半ばなのに、三方向角部屋で窓が5つもあるのです。
ご入居後は、さらに壁面収納が魅力的になりそう!

S様、本日はまだ余震が発生する中、
笑顔でお引き渡しを迎えてくださり、本当にありがとうございました。
こうして、少しずつ平和な日常が戻るのでしょうか。
皆様の安全をお祈りし、今日の記事を終わらせていただきます。
まだ不安は消えませんが、皆様、どうかご無事で、
無理をなさらず、お過ごしくださいませ。

リノベーション事例でご紹介しています!

>>オリジナル設計で手に入れた男の城 

関連記事

DIYの塗装現場(その2) こんにちはokanoです。 先日のブログで書いた塗装を...
3世代をつなぐ団地リノベーション:プランニング進行中!... こんにちはokanoです。 今日は異常なくらい風が強かった...
細部に拘ったリノベーション:設計は3次元で考える!... 明けましておめでとうございます! 本年もよろし...
細部に拘ったリノベーション:現場で打合せ!...  こんにちはokanoです。 工事申請もOKが出て、い...

レポート|進行中!リノベーションの現場カテゴリの最新記事