住居者構成 : 二人暮らし

面積 : 40〜60㎡

海外っぽい空間

EcoDecoスタッフ邸 オープンルームレポート

— 【特集記事】リノベーションオープンルームレポート ー

本日は、私、ライターヒットミーがEcoDecoの代表谷島宅で開催されたオープンルームの様子をレポートします!

Profile
30代ご夫婦
リノベーション費用 850万円

リノベーションの魅力とは?

ーついに、待望のおうちが完成しましたね。あっという間にたくさんの方がいらっしゃって、会場は大盛り上がり!はじめましての人同士だけれど、同じリノベーションに興味深々!という共通点があるからか、以前からの友人のように話に花が咲いています。実は、私も隣の人と・・・(笑)さて、多くの中古マンションをリノベーションした物件と間近に接してきたYさんだけに、今日のオープンルームは、感動もひとしおなのでは?

谷島:そうですね。EcoDecoを立ち上げたときから、いつかは自分もリノベーションをしたい・・・と考えていましたので今日という日を迎えられて非常にうれしいです。

ー早速ですが、いろいろとお話をお伺いさせてください。先ほど、キッチンやバスルームを拝見させていただいたのですがとっても機能的ですね。特に扉が鏡になっているアイディアは素敵。そして、玄関が広い!すでに15人分の靴が並んでいるのにまだ余裕が!キッチンのコンロも海外みたいでシンプルで使いやすそう!と気になりました。

谷島:バス・トイレ・洗面台はぎゅっと凝縮しているのですが、使いやすさを考えて余計なものを極力なくしました。かっこいいでしょ(笑)写真の洗面スペースはオリジナルの製作品です。また、鏡を立てかけるのがイヤだったので、 扉につけてもらいました。キッチンは部屋を広く使えるように元々あった場所から向きを変えさらに冷蔵庫・電子レンジなどの家電も統一感がでるようにデザインをしてもらいました。 ちなみに、キッチンコンロは、リンナイの商品で価格76,000円くらいでしたよ。

ーまるでおしゃれな事務所のようなのは、家具を統一しているからなのですね。探そうと思ってもこんな雰囲気のある物件は見つからないですよね・・・。そういう意味では、想像と一致するおうちをこだわって作れるのはいい。思わず自慢したくなりそう。

谷島:そうなんですよ!リノベーションって、とっても楽しいんです。いろいろこだわることができるし、なにより人を招きたくなります。私も今からホームパーティーたくさんやるぞーと思っています!

リノベーションなら無理なく都心に住める!

ーオシャレでとっても素敵なおうち、しかも、渋谷から徒歩10分。代官山まで13分という好立地 。 正直、頭に浮かんだのは、「ものすごく高いんじゃないの?」だったのですが・・・。

谷島:そうですよね、みなさん都心は高いというイメージがあるようですけれど、実は「中古マンション×リノベーション」であれば無理なく都心に住むことができるんですよ。

ーえー!そうなんですか?最初から高いから無理だと思い込んでいました。それで、、、ぶっちゃけ、どのくらいかかるんですか?

谷島:リアルにかかった費用をお伝えすると、物件2500万円(約60平米、築39年)リノベーション費用800万円(設計費含む)諸経費170万円。諸経費は現金で支払いましたが物件+リノベ費用3300万円は、ローンを組みました。ちなみに、月々の支払いは92770円+管理費、積み立て修繕金約2万円。11万円ちょっとです。(変動金利0.975%、35年ローン利用。ボーナス返済なし)

ーええええええええ!!!!!!!月11万円ちょっとでこんないい場所でこんなステキな部屋に住めるんですか?信じられない!しかも、リノベーション費用が800万円(設計料含む)ってことは建築家さんにお願いして、リノベーションもしてこの金額ですか?私がマンションを購入するときは、絶対リノベーションにしよう!(心の声・・・)


EcoDecoでは、物件選びからリノベーションまで資金計画も含め、個別での相談も随時 おこなっているとのこと。谷島さんをはじめ、リノベーションが大好きなスタッフが親身になって相談に乗ってくれますよ。まずは、無料相談からLet’s Try!!

■ヒットミーとは?

アラサー女性を中心に、トレンド情報、日々のライフスタイル、商品レポートをブログにて情報を発信中!

まずはリノベーション相談室へ

リノベーションに関するあらゆるご相談に、幅広くお答えします。
リノベーションコーディネーターが無料個別相談会を行っていますので、
お気軽にご予約下さい。
まずは、お茶でも飲みながらじっくりとお話してみませんか。

リノベーション相談室へ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア