住居者構成 : ファミリー

面積 : 71〜80㎡

団地マニア

1 / 2

親から子へ受け継いだ、実家団地リノベーション

八千代市にある、とある団地をご両親から受け継ぎ、妥協のない住まい作りをなさったT様。
どんな思いで育ったお宅のリノベーションをなさったのでしょうか。お話を伺ってきました。
2014.08 お施主様が自宅で行うwebお菓子教室の情報を追加しました。

Profile
30代ご夫婦+お子様1人の3人暮らし
リノベーション費用(設計費・サッシ交換含む、FLANGE含まず) 900万円/@勝田台/広さ 78㎡

タイミングが重なり、実家の団地をリノベーション

—中学生の頃までお住まいだったというこのお宅ですが、今ご自身でリノベーションをして住んでみて、いかがですか。

ご主人:ここを離れて20年経っていますから、新参者のような気分で引っ越ししてきましたが、自分が小さい頃から住んでいる方が多いので、覚えててくれていて。立派になったね〜、なんて声を掛けられたりしますね。安心感があって居心地がいいですよ。両親もここから徒歩1分の場所に住んでいますので、以前よりもコミュニケーションが取れていて、娘は毎日遊びに行ってます。あと、近くに畑を借りているので、畑仕事をみんなでやるようになりました。

—おばあちゃん子になりそうですね!結果的に、家族のコミュニケーションもよく取れるようになったということですが、始めから「実家リノベーション」しかお考えではなかったのでしょうか。

ご主人:いいえ。それこそ当初は妻が新築マンション派でしたから。実際にモデルルームなんかも見に行きました。でも、いくら外観がキレイで立派でも、部屋の仕上がりに納得できなくて…つまらないと思ってしまった。新築をやめて、リノベーションにしようと思ったのは、いくらカッコいい家具を並べても「箱」が単調だとつまらないと思ったからなんです。そこへ、タイミングよく賃貸で入居していた方がお引っ越しされて。じゃあ、ここをリノベーションするのもアリだな、と思ったんです。

—タイミングが重なったのですね。T様のこだわりは、そうした新築マンションでは実現できないようなプランですものね。でも、どうやって奥様の考えを変えたのですか?

ご主人:説得しましたね、とにかく。絶対に理想の家を作る自信があったので「絶対にいいもの作るから」と。

—ご主人のセンスの良さやこだわりの強さは、奥様が一番理解されていますものね。今、実際に住んでみて、奥様はいかがですか?

奥様:すごく気に入っています。私は、「将来お菓子教室を開けるようなキッチンにしたい」という事くらいしか、希望はありませんでしたが、思っていたようなキッチンになったと思います。今は、娘(3歳)も少しずつお手伝いをしてくれるので、それもまた楽しいです。

—工事期間についてお伺いします。今回は、期限を区切らずに「納得感」を優先しましたよね。

ご主人:結果的に設計に4ヶ月、施工に3ヶ月かかりました。

—通常の1.5倍程度の期間ですね。ローンと家賃の二重払いの期間がないので出来たことですよね。ただ、普通でしたらお客様が疲弊してしまうような気がします。T様の拘りの強さがなせる技だったかもしれません。

ご主人:そうですね。その甲斐あって納得の行く住まいができたと思っています。

▶︎ライティング効果によって、昼と夜で表情が変わるカフェのようなダイニングキッチン
▶︎お菓子教室を開くことを想定したキッチン。今は、親娘でお菓子作り

EcoDecoに決めた理由

—T様は、思いやイメージを伝えるために、25ページに渡るイメージ資料を送って下さいましたよね。ファーストコンタクトの時点で、そこまでイメージが具体的な方は初めてでしたので、正直驚きました。

ご主人:仕事柄、作り手にイメージを正確に伝えることを第一に考えたら、結果的に25ページになっていました。こちら側がプランを練りすぎるのは、よい提案の芽を摘んでしまうかな…とも思ったのですが、書斎の間取りやウォークインクローゼットなど、非常に良い提案をしてもらえました。

—あの資料があったからこそ、ぶれない住まい作りができたのではと思っています。では、こだわりの強いT様が、リノベーションパートナーとしてEcoDeco(エコデコ)を選択された理由をお聞かせください。

ご主人:最大の理由は、設計士さんが家具職人(FLANGE)とのコラボレーションを全く嫌がらず、逆に面白がってくれた点です。あとは間取りです。派手さはないけれども、住み手のことをよく考えた住みやすい設計だったんですよ。

—ありがとうございます。実際にFLANGEさんとのコラボレーションによって、スパイスが効いた仕上がりになっていますね。シューズボックスの仕上がりも素晴らしいです。

▶︎子ども部屋のドアは、敢えて昔のものを使用。世代の架け橋の象徴になっている

1 / 2

まずはリノベーション相談室へ

リノベーションに関するあらゆるご相談に、幅広くお答えします。
リノベーションコーディネーターが無料個別相談会を行っていますので、
お気軽にご予約下さい。
まずは、お茶でも飲みながらじっくりとお話してみませんか。

リノベーション相談室へ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア