住居者構成 : 二人暮らし

面積 : 40〜60㎡

ペットと暮らす家

1 / 3

デザイナーが手掛ける自宅リノベーション

EcoDecoがいつもお世話になっているデザイナー&現場監督のカップルが、マンションを買い、リノベーションをすることに!家の完成と共に同棲スタートをしたN様(彼)とS様(彼女)。住宅のプロが行う自邸づくりについて、インタビューしてまいりました。

Profile
30代ご夫婦の2人暮らし
リノベーション 720万円(施主設計施工分を通常依頼時の設計施工費に換算した場合の想定費用)/@二子玉川/広さ 60㎡

BEFORE→AFTERの平面図はこちらでご覧頂けます。

転職・同居・独立など人生のターニングポイントを迎え、家を探すことに

—お二人が家探しを始められたきっかけを聞かせて頂けますか?

N様:一言で表すと、自然な成り行きです。僕の転職や彼女の独立など、人生のターニングポイントとも呼べるようなことが重なり、「家を買い、リノベーションして同棲しよう」ということが決まりました。

—このリノベーションプロジェクトは、お二人にとってごく自然な選択だったのですね。

N様:そうですね。住宅の現場監督を仕事としている僕らにとって、転居と同時に「家を作る」ことは当たり前のことでした。またインテリアにこだわりがあったので、構造に手を入れる必要がない分、内装費に多くを割ける中古マンションリノベーションが良かったんです。それで、いつもお仕事でもお付き合いさせて頂いているEcoDecoさんにサポートをお願いすることになりました。

—お声がけ頂きありがとうございました。費用の多くを内装に掛けられる点が、リノベーションを選んだ理由なのですね。新築戸建て・中古リノベ両方の設計施工を手がけるお二人の選択理由には、とても説得力がありますね!

リビングダイニングキッチン-10
▶︎ざっくりとした空間に仕上げ、家具やアートで遊び心のある空間になっている。
UP-4
▶︎ひとつのテイストにこだわらず、様々な国の小物がレイアウトされているのに、不思議とまとまっている。

苦労した住宅ローン フラット35で無事購入

—約3ヶ月ほど、忙しいお仕事の合間を縫って、物件の見学を行なって頂きました。当初は1,000万円台・30平米台の物件をご覧頂きましたが、最終的には2,000万円台・60平米の比較的ゆったりした物件を購入頂きましたね。

N様:はい。初めはとにかく安い物件をリノベで良い家に作り上げて住んでみたいと思っていたけれど、途中で方向転換しました。諸事情あり、一般の金融機関ではなくフラット35の住宅ローンを利用せざるを得ない状況が判明したからです。

—フラット35適合物件にシフト頂きましたよね。それにより管理体制が整っており長く住めるであろうものを中心に見て頂けるようになりました。集合住宅においては、やはり管理体制は重要です。ここの建物はエントランスなど共用部もぴかぴかですよね。最終的にこうした物件を手に入れて頂き良かったと感じています。

N様:そうですね。方向転換に伴い都心派の彼女と希望立地を合わせていく作業は大変でしたが、僕が大好きで、少年時代から憧れていた二子玉川エリアのこの物件で、彼女には譲歩してもらいました。

—実はN様にご利用頂いたフラット35はリノベーション費用が借りられないため、利用を断念される方も多い住宅ローンです。お二人にはリノベーション費用を全て自己資金で捻出頂けたので、利用頂くことが出来ました。転職も重なるため、とにかくその時期に住宅ローン借入を起こして頂くしかないという状況でした。あの状況下で最善の選択をして頂くことが出来、良かったです。

N様:「今やるしかない!」という気持ちでした。厳しい状況だったのに、何とか購入できました。サポート頂きありがとうございました。

1 / 3

まずはリノベーション相談室へ

リノベーションに関するあらゆるご相談に、幅広くお答えします。
リノベーションコーディネーターが無料個別相談会を行っていますので、
お気軽にご予約下さい。
まずは、お茶でも飲みながらじっくりとお話してみませんか。

リノベーション相談室へ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア