住居者構成 : 一人暮らし

面積 : 40〜60㎡

趣味を楽しむ暮らし

1 / 3

外の緑を感じながら美味しいお茶会を
—ビフォーアフターとともに—

角部屋であるこのお部屋を選んだH様邸は、沢山の窓から見える緑で季節を感じられるようなお宅になりました。外とのつながりを大切にしたH様邸。今回はbefore/afterを比べながらご覧いただけます。

Profile
30代女性
リノベーション費用 860万円(設計費、施主工事含む)/@鷺沼/広さ 57.70㎡

BEFORE→AFTERの平面図はこちらでご覧頂けます。

制限のある賃貸じゃつまらない

—早速ですが、今回のお住まい探しはなにかきっかけはあったのでしょうか。

H様:以前一人暮らしもしたのですが、その後はずっと実家にいたので、そろそろ家探しをしようと思っていたんです。でも、すぐに住宅購入を考えていたわけではなかったので、最初は賃貸を探していました。

—なるほど。賃貸ではなく、住宅購入を考えるようになった理由は何だったのでしょうか?

H様:賃貸だと家賃も高いし、部屋も限られる。何より思うようにやりたいことができないなぁと。それで「じゃあ、買ったらどうだろう」って思ったんです。本当は2、3年後かなと思っていたんですが、今やっちゃおうって。

—お住まい探しの当初から新築には興味がなかったとのこと。リノベーションしようと考えたきっかけを教えて頂けますか?

H様:新築だと実際の環境や物件を見ずに買えないのが不安に感じて。それに中古物件に手を加えていけるほうが自分らしいなって。実は小学生くらいからインテリアの雑誌を見てて、大学生の頃までは切り抜きをスクラップしてたんです。潜在意識で子供の頃から出来上がった家を買うのではなく、一から家を作りたいと思っていたんでしょうね。リノベーションしようと思ったのは自然な流れでした。


▶︎角部屋で日当りのよいリビングには、日差しが差し込む。ブライドを開けると、物件購入の決め手の一つとなった、桜の木が見える。

中古物件探しには勇気も必要!?

—お住まい探しをスタートされて、初めて中古物件をご覧になったときは戸惑いはありませんでしたか?

H様:初めて内見したときは、築30年とか見慣れてなくてちょっと無理かなぁ、勇気がいるなぁって思ったんです。でも、2件目くらいから慣れてきました(笑)4件程見て、この物件に決めたんです。ただ、リノベーションで変わるっていうのは分かっていたんですけど、古い室内の状態で購入を決めるっていうのはやっぱり勇気が必要でしたね。一日くらい考えました。

—この物件を内見された時には、室内に物がたくさん残っている状況でしたね。リノベーションで室内は変えることができるので、窓からの景色や陽当り、周辺環境など変えることができない部分をポイントに見ていただきました。

H様:一戸建てに住み慣れていることもあって、風通しとかを考えると角部屋が良かったんです。この物件は角部屋で窓も多いし、周囲に木々があって視線も気にならない。でも即決はできなくて。内見したあと、改めて周辺環境を見に来ました。室内は見たから、人通りや環境を確かめようと思って。それで、ここがいいかなと感じて、あとはバルコニーの前の桜の木もポイントでした。決め手の2割くらいです(笑)

1 / 3

まずはリノベーション相談室へ

リノベーションに関するあらゆるご相談に、幅広くお答えします。
リノベーションコーディネーターが無料個別相談会を行っていますので、
お気軽にご予約下さい。
まずは、お茶でも飲みながらじっくりとお話してみませんか。

リノベーション相談室へ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア