【設計編】15.ここがよかった!おすすめショールーム

前半は迷走しながらも、後半は充実したショールーム巡りができたこっぺ家。迷走したおかげで(?)人よりも多めにショールームに行ったので、ここはぜひ!というおすすめのショールームをご紹介します。

誰もがおさえておきたいショールーム

以下の2か所は、きっとみんな行くでしょう!というショールームです。そのため特に土日の予約は取りにくいので、まずはこの2か所をササっと予約しちゃうのがいいかと思います。

 

■東京ガス横浜ショールーム

▶︎東京ガスにあったノーリツ製のガスコンロ。ツマミまでかっこよくて憧れちゃう

 

MARK IS みなとみらいの4階にあります。「少しだけコンロをみたいな」程度ならお近くのライフバルでも見れるのですが、ガスに関する様々なものをまとめて見たい!という時は、ぜひ行ってみてください。以前は新宿にも大規模な東京ガスのショールームがあったのですが、現在は横浜だけになったようです。

様々なメーカーのものを置いているので、ガス機器に関してはここさえ抑えればOK。特にコンロのコーナーは圧巻で全て見ると時間がかかるので、事前にグリルやガスオーブンはいるか?いらないか?くらいは決めてから行くのがおすすめです。

こっぺ家はオーブンレンジやエアフライヤーを駆使しているので、グリルは無しと決めてから行きました。と言ったらいい感じに聞こえますが、グリルを洗うのが面倒というのと(てへっ!)、グリルの有り無しで価格がかなり変わるため、思い切ってカットしたのです。私は全く支障なく生活していますが、最近のグリルはオーブンのように使えますし、後で付けたくても簡単にはつけれないので判断は慎重に…!

東京ガス横浜ショールームでは、コンロ・給湯機・床暖房・ガス衣類乾燥機・ガスファンヒーターについて教えてもらい、「一気に色々見れたぞ」という満足感がありましたよ◎

 

■パナソニック 

 

施主支給品を決めるために色々と検索していて驚いたのは、パナソニック製品はこんな商品まで網羅しているのか…!ということ。家電のイメージが強かったのですが、バスルームやトイレ、キッチン、内装など、調べれば調べるほど、どのカテゴリでも大体顔を出してきます。そのため、もうショールームに行かざるを得なくなるのです(笑)

こっぺ家は、ユニットバスの見積もりを出してもらったり、トイレやインターホンなどを検討しました。ただ、店舗によって展示されている商品が異なるため、予約の際はサイトで自分が見たい商品があるかを調べてから行った方がいいかもしれません。



水回りといえば…なショールーム

水回りの三大メーカーと言えば、先ほど挙げたパナソニックに加えて、TOTOとLIXILですよね。

 

■TOTO

 

TOTOは、トイレや洗面などの陶器類をメインに見に行きました。バスルームは在来工法に憧れていたのでユニットバスにあまり興味を持っておらず…でも、予算の関係でユニットバスも検討するか~という、あまり前向きではない感じで見学したのです。

しかし、自分がイメージしていたユニットバスは遥か昔のものだったようで、デザインも多様化し、お手入れも簡単!これはショールームで体感しないとわからなかったなぁと、いい意味で裏切られました。

ただ、ちょっと言いづらいのですが…ユニットバスは、どこのメーカーの展示も見るだけではわかりづらいです(笑)それだけ自由度が高いということなのです。パネルのデザインを選べたり、オプションで様々な機能を付けられるので、価格も大幅に変わります。「見学の時に相談して見積りを出してもらうの必須!」と思っておいた方がいいです。

 

■LIXIL

 

LIXILは水回りだけ見学できればOKという方は、LIXIL水まわりショールームだと比較的予約が取りやすいかと思います。ただ、LIXILは他の建材も充実しているので、余裕のある方はぜひ新宿や立川の店舗に行ってみてくださいね。こっぺ家ではタッチレス水栓の「ナビッシュ」や、内窓の「インプラス for Renovation」が大活躍中。特にインプラスは予想以上の断熱と遮音効果がありました◎



こっぺ的によかった!隅々まで見たショールーム

こっぺ家はラフな雰囲気を目指していたので、キレイというよりも男前なかっこいいものを求めていました。なので、これから紹介するメーカーは好みが分かれるかと思います。モルタルや木製、アイアンなどが好みの方におすすめのショールームです。

 

■サンワカンパニー

 

デザイン性が高いので「お高いんでしょう…?」と思ったら大体予想よりも安いという、コスパ良し!なメーカーです。

キッチンや洗面台など目立つものも素敵なのですが、タオルハンガーなどの小物も充実しているので、見学中は油断できません(笑)アクセントになりそうなタイルなども豊富なので、ぜひゆっくりと時間をとって見学してくださいね。

 

■tool box

▶︎こんなシンプルなキッチンいいね〜

 

「そうそう、こんなお家に住みたいよね」という理想のショールーム。おすすめは?と聞かれても、全部!と答えます。

▷この照明、とても素敵でした。玄関とか、ベッドルームに長めに吊るしてもよさそう

予算的に全ては揃えられませんでしたが、こっぺ家のあちこちにtool boxの商品がちりばめられています。他のメーカーに似たようなものがないかな?と探しても、結局ここにしかない!という唯一無二の商品がたくさん。今後もDIYする度に何度もお世話になりそうです。

アイアンハンガーパイプなどの人気商品は入荷待ちが多いので、早めの購入がおすすめですよ。



次回のこっぺブログ

ショールーム巡りをしている間に、工務店の見積もりが出そろいました。これからわが家をつくってもらう大事な工務店が決まります。そして、いったいどれほど予算オーバーしているかも気になります…。

>>【設計編】16.やっぱりオーバー!初めての見積り比較

関連記事

【工事編】29.ついに!施主検査&引き渡し... 引き渡しまであと1週間。まだ壁の塗装DIYが終わっていない...
【不動産購入編】 07.真面目に生きてきたのに、住宅ローン審査に落とされた!... 今回のブログから、「不動産購入編」に突入です。 ここしかな...
【工事編】27.DIYで塗装をしたら甘い世界じゃなかった... 引き渡しまであと1か月!現場では工事が進む中、並行...
【工事編】23.壁どうする?キレイさを取るか、広さを取るか... 12月のうちに解体を済ませ、年明けからは定期的に現地で打合...

レポート|Coppeファミリーの家づくりblogカテゴリの最新記事