男のリノベーション—M様邸@朝霞 超幅広なフローリングで迫力満点!

男のリノベーション—M様邸@朝霞 超幅広なフローリングで迫力満点!

==========こだわりを詰め込んだ趣味人の住まい==========

①室内にはルーバー天井!窓からは富士山!

②見所1 ルーバー天井

③1台で3役をこなす収納家具

④玄関から続く6m超の本棚

⑤超幅広フローリングで迫力満点

⑤排気ダクトをルーバーで隠す

⑥定点観測で振り返る

⑦つかず離れずの住まい

⑧1年点検

⑨撮影風景

事例紹介はこちら

==========こだわりを詰め込んだ趣味人の住まい==========

 

こんにちわ。okadaです。

先週に続いてすごい雪ですね〜。
先週は、次の日に晴れて雪は比較的直ぐに溶けたのですが、
今週は雪の次の日は雨。。。
長靴的なものを持っていない僕はずぶ濡れです。。

皆様、お気をつけて週末をお過ごしくださいね。

さてさて、先週につづいてM様邸@朝霞のお話。

と、バッチリなタイミングでM様よりご連絡を頂きました。
造作で作ったキッチンの扉の取手が取れてしまったとの連絡が。。。

早急に施工会社に直してもらいました。

とてもキレイに住まわれているらしく、
素敵でした!と、施工会社より連絡を頂いて嬉しくなりました!

さて、M様邸では、250mmという超幅広のフローリングを使いました。
その名もモンスターオーク。
名前の通り、モンスター級の幅広材。

店舗でも多く使われているらしく、近年では住宅でも使う事が多くなってきているとのことです。
そもそも店舗用で開発されたフローリングですので、耐久性も抜群。
水を垂らすと完全に弾きます。
そのわりに、質感も良い感じで、他のお客様からも好評を頂いています。

言われないと気づかないところですが、幅が広いですよね?
通常、賃貸のフローリングや新築マンションのフローリングには90mmという幅が多く使われますので、
それの3倍近い幅。
これは迫力あります!!

M様も、減額を考えるときに、
このフローリングだけは絶対に採用するという拘りをお持ちでした。


こちらが、玄関の段差の写真。
がっしり作って、縁側っぽい雰囲気を大切にしました。
靴をはくときによりかかるも良し、
ちょっと一休みにも良し。
贅沢な空間です。

と、このフローリングが少し余ったので、
ベッドを置く頭の位置に、少しベッドテーブルを製作。

棚板は、床のフローリングを加工して取り付けてもらいました。
こんな棚、ベッド近くにあると便利ですよね〜。
目覚まし時計も置けますし。
携帯を置くことも多いかなと思ったので、ちゃっかりコンセントも設置。

クロスを剥がしただけの躯体の壁との相性もよい感じです。

ルーバーやら本棚やら巨大な収納家具やら幅広フローリングやら、
魅力的な要素が詰まったM様邸。

次回からは、内見時・工事中・竣工後と時系列の写真でご覧頂きます。

追記>>
M様のリノベーションインタビュー記事を公開しました☆

リビング-5

趣味人の心を満たす仕掛けとこだわり
壁一面の本棚・土間・縁側がある家

(okada)

blog_case47_600_100

関連記事

お風呂のハードル こんにちはokanoです。 前回団地の大規模修繕の計画に関...
【茗荷谷リノベーション】部分リノベーションでココまで変わる! vol.1... >>>>>>>>>>これまでの茗荷谷リノベーション<<<...
コーヒー片手に庭を眺めるいえ@清澄白河... こんにちは、kuwayamaです。 前回のブログでご紹...
ネコと二人のコンパクトな暮らし:工事終盤!... こんにちはokanoです。 2週連続となりますが、ネコ...

レポート|進行中!リノベーションの現場カテゴリの最新記事