住居者構成 : 二人暮らし

面積 : 61〜70㎡

ハンモックを楽しむ家

1 / 3

ハンモックに揺られる暮らし 思いを詰め込んだ モルタルハウス

リノベーションコーディネーター天井が、ご自身のライフスタイルにぴったりの空間を作り上げたT様邸へ伺いました。

Profile
30代ご夫婦
リノベーション費用 730万円/@中村橋/広さ 66㎡

EcoDecoとの出会い

—T様との出会いは、物件への問い合わせがきっかけがスタートでした。その日の帰り道、駅前の歩道橋で「7年間も理想の住まい探しをしてます」と伺い、驚きつつも、絶対に見つけたい!と思ったことをはっきりと覚えています。それから、毎週末のように内見をし、このお住まいに出会われるまでは1ヶ月弱とスピーディに決まりましたね。その時のEcoDecoの印象はいかがでしたか?

T様:今まで他の不動産屋さんに紹介いただいていた物件より数段希望に沿った物件を紹介してくださっていたのでありがたかったですね。私たちは、リノベーションをして、家の中にハンモックがある暮らしがしたかったのですが、他の不動産屋さんは誰も理解してくれなくて。イメージを共有できないっていうのは、こんなにも苦しいものなのかと。

—そうだったのですね。私たちにとっては、叶えたいライフスタイルのご希望が明確だったからこそ、ご紹介のし甲斐がありましたよ。T様の場合、物件を決めてから、(売主側の都合で)手に入れるまでにかなり時間がかかりました。 ただ、それだけにお引き渡し後の設計段階では楽しんでいただけたのではないでしょうか。

T様:仕事柄、実際に自分たちでもレイアウト図面を引いたりと、参加しながらできました。

—実際に、CADで図面を引くお施主さんは初めてでしたよ!


▶︎インタビュー風景
▶︎「まだテーブルが買えていない」という進化系のリビング。ソファは今回のリノベーションにあわせてオーダーされた広松木工のもの。

設計スタートからお引き渡しまで3ヶ月

—設計スタートから引き渡しまで3ヶ月弱という短い期間ながらも、工事と設計の時間を上手く重ね合わせることで、十分にご希望が詰め込まれているように思いますが、いかがですか?

T様:設計期間は、二人で衝突することも多かったですし、仕事が忙しかったりと大変でしたが、楽しい期間でもありました。

—確か、最初の見積もりはご予算よりオーバーしてましたよね。リノベーションの場合、初めの見積もりはご要望をめいっぱい入れるので、オーバーするのが常ですが、その後どんな工夫をされて730万円まで落とされましたか?

T様:コンベクションオーブンを断念して、いずれ入れられるような仕上げにしたり…色々と工夫しました。あと、結構建具を削りましたね。結果、この家にはドアが1枚しかないんですよ。

—バスルームですね。しかも、スイングドア!思い切りましたね。

T様:面白い提案だったので。でも、確かに見た事無いですね(笑)


▶︎シンボルとも言える、ハンモック。ここでくつろがれる時間は至福の時。気分によって吊るす場所を変えられるのもこだわりです。

1 / 3

まずはリノベーション相談室へ

リノベーションに関するあらゆるご相談に、幅広くお答えします。
リノベーションコーディネーターが無料個別相談会を行っていますので、
お気軽にご予約下さい。
まずは、お茶でも飲みながらじっくりとお話してみませんか。

リノベーション相談室へ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア