あの家の今|また会いたくなった<後編>

ひさしぶりにお邪魔したM様のおうち。角部屋で風と光が通る明るい心地よさがありつつ、昔の日本家屋のような陰影の味わいもあるおうちです。2014年、2016年にお邪魔した際に記事を書きましたが、2020年の今を2回に分けてお届けしたいと思います。今回は後編です。

【過去のM様邸記事】
・2014年 リノベーション事例>>素材を生かすリノベーション 贅沢なプランで快適なバスタイムを
・2016年 あの家の今>>暮らし上手は収納上手
・2020年 あの家の今>>また会いたくなった|前編

前回はキッチンまわりをご紹介しましたが、今回は全体的なルームツアーです。それでは、どうぞ。

ワークスペースができました

▷アンティークデスクに元々お持ちだった椅子を組み合わせて。

この春からライフスタイルに変化があったそう。多くの方に訪れた在宅勤務の波がご多忙なM様のご主人にも。玄関そばのお部屋の一角にワークスペースが完成していました。

▷ワークスペースの奥には、なにやら幻想的なドレッシングスペースがありました
▷天井から吊られたシフォンカーテン。空間を柔らかくしてくれていました

 

縁側のような和室は相変わらずの場所でした

▷床下収納のメモを見る奥様。どこになにが入っているのか、忘れちゃうんだそう。

和室はご夫妻の寝室。布団を敷いていらっしゃいます。小上がりになった和室の床下は収納になっていて、収納可能量はかなり大容量。

洗面台、この感じはM様の家でしか出会えない

M様の洗面台は、深めの実験用シンク/モルタルの天板です。DIYとバラなどの植物を育てることが暮らしの一部になっているM様らしいセレクト。ハードに使えるものがいいですよね。デコラティブなミラーもさすがのセレクトで、「そうか洗面台のミラーってこういうものでいいんだ!」と初回の衝撃を思い出しました。

リビングにソファはありません

▷カーテンは以前と変わらないIKEAのカーテン。自分でカットするタイプのものを長いままつかっていらっしゃいます。
▷テーブルにはリネンクロス。

M様のお家にはソファがありません。ほっとする〜!お客様のおうちだけど、ほっとする〜!毎度のことです。いいんですよね、こういう床生活。


毎回取材の終盤に自家栽培のバラで出来た寒天ゼリーを出していただくんです。今回もおもてなししていただきました。口に入れた瞬間にバラの香りがふわっと広がるゼリー。多分満腹でも美味しくいただける優しい味で大好きです。

こうして、またこの家に会いたくなるんです。

関連記事

青山リノベーションライフ♯001 毎回、お客様のおうち訪問はとっても刺激を受けるのですが今回も...
リノベーション現場潜入〜! お客さまのリノベーション現場の確認に行ってきました。 今回...
T様邸@要町 取材の巻 本日はT様のお家にEcoDecoより取材に行ってまいりました...
リノベの先輩宅訪問|部屋と趣味と収納〜ビフォーアフター〜... 2週間前に公開した「リノベの先輩宅訪問|欲しいものが揃ってる...

レポート|リノベした暮らしカテゴリの最新記事