【リノベをしよう編】02.私が実現したい暮らし

今回は、こっぺ家がリノベで実現したい暮らしについてお話します。

多くの方にとって、「家を買う」ということは一生に一度。人生で一番高い買い物ではないでしょうか。せっかくなら、家族がその後の長い人生を快適に過ごせる場所をつくりたいですよね。

 

じゃあ、夫婦で話してみよう!

と意気込んだものの、夫であるへぇちゃんから出た希望が

「自分の家で洗車したいよねー」

 

…だけでした。

 

そうでした、そうでした。

へぇちゃんはかしこまって質問すると答えが返ってこないタイプなのです。

(決して妻に脅えているわけではありませんよ?笑)

「このままでは私の希望しか反映されない家になるぞ。それはなんか違うぞ。」と思い、日々の会話や行動からへぇちゃんの希望を探っていく作戦に変更。幸い、へぇちゃんは”好き“か”興味がない“かが非常にわかりやすい人なのでよかったです。

 

調査の結果、こっぺ家が叶えたい暮らしはこうなりました

 

理想その1:夫婦+子どもがゆったり過ごせる広さが欲しい。でもお掃除が大変だから、”ちょうどいい広さ”ね。

夫婦共に田舎の一軒家で育ったので、都会のマンション暮らしは窮屈だと感じていました。ほっちゃんも、「お散歩~!おでかけ~!!」とすぐに外に出たがっていました。一方で、コンパクトな暮らしは何でもすぐに手が届く便利さと掃除のしやすさがいいなと感じることも。わが家なりの”ちょうどいい広さ”の家が理想です。

 

さあ、ご覧ください!これがリノベ前のリアルなリビングの様子ですよ!

現実その1.リビングでラジオ体操したらテレビにぶつかる

コロナ禍でリモートワークを始めた時に、運動不足だったのでたまにラジオ体操をしていました。狭くて窮屈なラジオ体操になってしまい、意味があったのか不明です…(笑)

 

現実その2.休みになると家中が洗濯物パーティー

冬になると、秋までにベランダで大きく育った植物と、外では全く乾かない洗濯物で室内はお恥ずかしい状況に…。「遊びにおいでよ」と気軽に言える家ではありませんでした。

 

理想その2:へぇちゃんが唯一ちゃんと希望した「家で洗車したい」(=家の目の前に駐車場)は、できれば叶えてあげたい

車好きのへぇちゃんは洗車のタイミング(天気や時間帯)にもこだわりがあり、思い立った時にすぐに洗いたいらしいのです。私も、当時住んでいたマンションの駐車場が遠い点は、とても不便に感じていました。だって…子どもが自由すぎてなかなか車に辿り着けないんですもの…。

車道を渡らなくてはならず、早くガードレール内側に入ってほしい母と縁石を歩きたい娘の攻防。しかも鍵を奪われ、排水溝の穴に落とさないかハラハラ。雨の日はカッパ必須。親だけベチャベチャ。パパ不在で私だけしかいない(荷物もある)日に絶対起きなさそうな顔で寝てる重めなわが子を見た時の絶望感たるや…と、駐車場が遠いことにメリットなど一つもない!

 

理想その3:植物や手芸などの趣味が暮らしに馴染んでいる

へぇちゃんの趣味が車なら、私の趣味は植物と編み物・織物などの手芸です。でも、忙しくなるとちゃんと見れない日が続いたり、さぁやるか!と意気込まないとできなかったり…。そして、出来ない日が続くとストレスが溜まる。もっと趣味との距離が近くて、暮らしの一部みたいな付き合い方はできないものか…と思っていました。空気がゆっくり流れている外国のおばあちゃんみたいに、気づいたら編み物してるわ状態が理想です。あれ…?私、完全に隠居したがってますね。笑

 

理想その4:キレイすぎない家で心に余裕を。モルタルやステンレスのラフな雰囲気に植物をプラスしたい

EcoDecoさんの事例を見ていると、土間にモルタルを使っていたり、壁は躯体現しにしているなどラフな雰囲気が活かされている家に目がいきました。また、自分の性格上、キレイすぎる家だと「維持しなきゃ!傷つけないように!!」とピリピリしそうで…心に余裕を持ちたいな~という願望も含まれています。

どんな暮らしがいいかといいますと…

U様邸@分倍河原

 

理想的な土間キッチン!かっこいいですよね。キッチン収納に扉がないのになんでこんなに素敵にみせられるんだと衝撃を受けました。

 

T様邸@南行徳 

まずモノ選びが素晴らしすぎて…全部は難しくても、真似できるところはないかな~とたくさん画像を見ました。EcoDecoさんにも、「ここに使われているタイルは何ですか?」と聞いたのを覚えています。

 

S様邸@小岩

植物好きにとってはたまらないお家なのですが、特に気になったのは浴室と洗面でした。モルタルに白のタイルや陶器の組み合わせが素敵で、どうにか真似できないものか…と思っていましたね。

 

他にも○○様邸のここが…と言い出したら鼻息が荒くなりだすので、この辺でやめておこうと思います(笑)

 

こうやって書き出してみると、とにかくゆったり過ごしたがっていますね。夫婦ともに田舎育ちなのに、都会のせわしない働き方に疲れているのでしょうか(笑)頑張って働いて、家ではゆっくりしたいのかもしれません。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



次回のこっぺブログ

こっぺ家の実現したい暮らしはわかったけど、今の2人のお給料で本当に家づくりを始めていいのだろうか…。ローンの支払いが始まったら、カツカツにならない…!?と、散々家への夢を膨らませておいて、お金のことを考えると急に不安になってきました。

次回は、「助けて!FPさん!」という気持ちで相談した資金計画のお話します。

【リノベをしよう編】03.FPに資金計画を相談してみた

 

関連記事

【工事編】22.スケルトンにしたら見えてきたこと... 12月上旬に着工し、まずは解体作業からスタート。今回は、解...
【不動産購入編】 07.真面目に生きてきたのに、住宅ローン審査に落とされた!... 今回のブログから、「不動産購入編」に突入です。 ここしかな...
【工事編】29.ついに!施主検査&引き渡し... 引き渡しまであと1週間。まだ壁の塗装DIYが終わっていない...
【設計編】18.現地で三者打ち合わせ 工務店がA社に決まり、設計のokanoさん、工務店の方々、...

レポート|Coppeファミリーの家づくりblogカテゴリの最新記事