アクセントカラーを考える〜ピーコックブルー編〜

アクセントカラーを考える〜ピーコックブルー編〜

先週に引き続きT様邸@田園調布のお話。

壁にアクセントカラーを付けたい!というお客様が段々増えて来ています。
というのも、それほど増額せずに雰囲気を変えられる手軽さがありますよね。

さて、このアクセントカラー。
色によってはキツ過ぎる色になってしまいます。

それじゃあ、この色は通常どうやって決めるのかというと、
殆どの場合は、日本塗料工業会から出されている色見本から選ぶ事になります。
略して日塗工。現場ではこの略称で通ります!
さて、この色見本、どのくらいの数のラインナップなのかというと、、、
現在632色。現在というのは、年によって削除されたり追加されたりしているのです。

多いと思いますか?少ないと思いますか?
僕は多いと思います!
白系を選ぶ時は特に悩みます。。。


こんなの、もうカオスです。。。
写真で見ると大分違う色に見えますが、
どれを塗っても白にみえます。
真っ白なのかオフホワイトなのかの違いです。

さて、日塗工以外の色は無いのかと思われる方。
もちろんあります!
塗料製品によっては独自の色見本帳を作成している場合もあるのです。
ベンジャミンムーアペイントやポーターズペイントが有名です。
ペンジャミンムーアペイントは3600色から選べるらしいです。。。
う〜む。。。悩ませます。

アクセントカラーを選ぶ際は、現場が始まってから施工会社に作ってもらいます。
こんな感じで。


濃いめでパキっとした色味から、淡い色味まで。

ということで、T様邸@田園調布では、
こちらを選択。

ピーコックブルー。

緑のような青のような。
淡いような濃いような。
なんとも言えない色味です。

これを塗ると!
こんな感じになりました。

こんな感じです。

上の2枚、若干色味が違って見えますが
取っているカメラが違うせいです。
色を写真で伝えるって難しいのです。。。

さて、このピーコックブルー。
こちらのお宅でも使用しています。

ピーコックブルーの表情豊かな壁がある
ゲストが喜ぶおもてなしの家

こちらは、アクセントというよりも、主役です!

アクセントカラーを考えるのは面白いですよね〜

部屋の一部にアクセントカラーを付けて失敗するのが怖いというアナタ!
塗ってみて気に入らなかったら、塗り直してしまえば良いのです!

これが塗装の強みです!
思い切って選んでみましょう!

関連記事

EcoDeco初の戸建リノベーションがようやく着工!... 4月から黙々と進めていた戸建リノベのプロジェクトがようやくス...
H様邸@松戸 竣工レポート① 担当していたH様邸@松戸が竣工しましたのでご紹介します。 ...
リノベ現場レポ@関内//工事スタートから1ヶ月... 皆さんこんにちは。yanoです。リノベ現場レポート、約1年...
「壊してみないと分からない」はリノベーションの醍醐味?... リノベーションには、壊してびっくりすることが多々あります。 ...

レポート|進行中!リノベーションの現場カテゴリの最新記事