住居者構成 : 二人暮らし

面積 : 81㎡以上

大人のリノベーション(40歳以上)

1 / 3

ライブラリーのある家で過ごす大人の時間

リノベーションされたご友人の家を訪れたことがきっかけでリノベーションへの憧れを持ったS様。当初は都心で物件を探していたものの、コーディネーターの提案で静かで落ち着きがあり、東京を一望できる100㎡超えのマンションを購入することに。こだわりの絵画や家具など、好きなものに囲まれた理想の暮らしが実現しました。

Profile
50代ご夫婦/@世田谷/117.96㎡/2015年8月竣工

BEFORE→AFTERの平面図はこちらでご覧頂けます。

——今回のインタビューは、お施主様ご夫妻と、設計を担当した設計事務所のスタジオA建築設計事務所代表の内山氏、同じく設計を担当したEcoDecoの岡田、仲介を担当したEcoDeco代表の谷島による賑やかな席になりました。——

リノベーションへの憧れから始めた物件探し

——S様はどのようなきっかけで物件探しを始めたのですか?

ご主人:前に暮らしていた家は賃貸マンションだったので、常々、ずっと住むところではないという想いを持っていました。自分達の好きなことや趣味があるなかで、暮らし方にフィットした家に住みたいという想いがあったんです。

奥様:それと、新築マンションではなく中古マンションのリノベーションに対して憧れを持っていました。その憧れのきっかけとなったのが、7〜8年前に訪れた主人の友人の家でした。私たちよりも年上の方だったんですが、中古マンションを素敵にリノベーションしていて、とてもビックリして。

ご主人:マンションの外観はとてもレトロだったんですが、部屋の中はものすごくスタイリッシュで、良い絵を飾っていたり、アンティーク家具を置いていたりして、格好良かったんです。

奥様:その時に「リノベーションでこんなに自由にできるんだ、私たちもやってみたいな」という気持ちになったのがきっかけでしたね。

————「リノベーションで自分達らしい暮らしができるんだ」という原体験があったからこそ、中古マンションのリノベーションを考え始められたのですね。

内山:EcoDecoに物件探しを頼もうと思ったのはどういった理由だったのですか?

奥様:中古マンションを探していくにあたって、大手の不動産会社とリノベーション会社のどちらにお願いしようか悩んでいました。大手の不動産会社は安心感があるけど、私たちはリノベーションまで考えていましたので、リノベーション前提の物件探しから設計までワンストップで行ってくれる、リノベーション会社にお願いすることにしました。

ご主人:ただ最初はEcoDecoさんともう1社別のリノベーション会社で比較検討していたんです。そして途中で1社に絞ろうと思った時に、EcoDecoさんのコーディネーターさんが私たちの希望を具体的に汲み取ってくれた印象があって、EcoDecoさんにお願いすることにしました。

奥様:私たちからもEcoDecoのコーディネーターさんに何件か「この物件を内見してみたい」というメールを送ったのですが、その物件が私たちの理想の暮らしに合った物件か、コーディネーターさんがきちっと調べて内見をオススメするかどうかアドバイスしてくれたんですね。そのおかげで無駄な内見をせずに済みましたし、私たちの希望をしっかり汲んでくれているんだなと好感が持てました。

谷島:そうだったのですね。他社と比較検討されるなかでS様が私たちEcoDecoを選んでくださったこと、とても嬉しく思っています!

リビング-3

思い込んでいた優先順位を取り払った先に見えたもの

——物件探しでS様が大切にされていたポイントは何でしたか?

ご主人:都心の便利な場所で暮らしたいという気持ちがありました。

谷島:そうですよね。S様は都心で物件を探されていましたね。ただ内見に同行させて頂くなかで、お二人は建物が密集していない開放感があって、なおかつ静かな暮らしを求められているのだなという印象を持ちました。

ご主人:当初は青山や目黒、恵比寿や広尾といった都心エリアを中心に駅から近い物件を探していましたが、どの物件もあまりピンと来なかったんです。利便性という意味で立地が良い物件でも、周辺環境の騒音が気になってしまって。

内山:実はそれまで大切にしていた優先順位はそこまで優先度の高いものではなかったことが、物件探しの過程でわかったのでしょうね。

奥様:物件探しをしていく中で、静かで落ち着いた環境であり、なおかつお洒落なパン屋さんやケーキ屋さんがあるような場所であれば、都心から少し離れていてもいいんじゃないかと思えたことが大きかったのかも知れません。

内山:S様のお話をお伺いするなかで改めてこれからの不動産仲介は、ユーザーの言葉にできていない理想の暮らし方を見つけ出して、具体的な形で提案するコンシェルジュの役割が求められてくるのかもしれません。

谷島:本当にその通りだと思います。私たちコーディネーターはお客様とご一緒に物件探しをしていくなかで、お客様と対話をしながら理想の暮らし方のイメージを膨らませていきます。そのようにして、単なるお客様の希望条件に基づいた物件のご紹介だけではなく、暮らし方全体のご提案をするようにしています。時にはお客様のご希望から外れたご提案をしてしまう時もあるかもしれませんが、様々なご提案をしていくなかで、理想の暮らし方の価値観を共有していくことも大事ですね。

外観-8横

▶︎マンションの近くにある遊歩道。ここを通りながら、お散歩したり、通勤ができる。都心よりゆったりとした時が流れる場所のような気がする。

S様邸ができあがるまで

1 / 3

まずはリノベーション相談室へ

リノベーションに関するあらゆるご相談に、幅広くお答えします。
リノベーションコーディネーターが無料個別相談会を行っていますので、
お気軽にご予約下さい。
まずは、お茶でも飲みながらじっくりとお話してみませんか。

リノベーション相談室へ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア