団地マニア

シティコープ千石

団地マニアによる団地フカボリレポート

団地マニアスタッフが東京近郊でみつけたおすすめ分譲団地をフカボリする「マニアおすすめ団地」シリーズ。今回は木場公園に隣接する、リバーサイド団地のご紹介です。アートとコーヒーの街として、変わりつつある清澄白河の街にある、都市型団地「シティコープ千石」をレポートします。

都心へのアクセスの良さも魅力の1つ

清澄白河は半蔵門線と大江戸線の2路線を利用する事ができます。半蔵門線を利用すれば渋谷駅まで26分、大江戸線を利用すれば六本木駅まで20分で着くことができ、どちらにも一本で出ることができます。また表参道や大手町、新宿、汐留といった都心の主要なオフィス街にも出やすいのも魅力的です。押上駅からの半蔵門線始発駅があり、他の主要路線よりも比較的空いています。

また丸の内や銀座まで4km未満で、自転車通勤もできる距離。お酒を飲んで帰りが遅くなってもタクシーで帰ってこられちゃいます。電車、自転車、タクシーなど交通手段の選択肢があるのも通勤・通学もしやすいのも清澄白河のいいところだと思います。

で、シティコープ千石ってどこにありますか?駅からのアクセスをご紹介

大江戸線・半蔵門線の2路線利用可能な清澄白河駅からシティコープ千石までは徒歩でおよそ17分。物件探しで駅からの距離を気にされる方にとっては、徒歩17分は遠い印象を持たれるかもしれません。ただ駅からの距離を離れているものの、途中の道には、様々なお店があるので飽きなさそう。皆さんに歩いた気になってもらうため、シティコープ千石までのシマダ的おすすめルートを・・。

まず駅を出たら清洲橋通りを東に真っ直ぐ歩きます。途中にはガラス張りのお洒落なカフェや、美味しそうな中華料理屋さん、コンビニや遅くまで営業しているマルエツもありますので、会社帰りの外食や買い物も問題無さそう。そのまま真っ直ぐ行ってから川を渡り、直ぐ右に曲がって川沿いを進んでいくと見えてくるのがシティコープ千石です。

街の景色を楽しみながら歩けますので、17分の道のりも飽きなさそうですね。また平坦な道ですので普段は自転車で通学・通勤してもいいかもしれませんし、時には木場公園を通りながらゆっくり通勤してもいいかと思います。少し早く家を出て、清澄白河を散歩しながらの通勤・通学も良さそうですね。

まとめ・シティコープ千石はこんな方におすすめ!

最後にシティコープ千石のオススメポイントについてもう一度。
写真でもおわかりいただけるように、何と言ってもリバーサイドにそびえ立つ建物の大きさとその気持ち良さがあります。団地の前の道は、春には桜並木となり、夏には新緑。バルコニーの外は、川のせせらぎと木場公園の樹々が。そして上層階なら都心の夜景を眺めることもできます。

そしてEcoDecoのお客様もその管理状況に惚れ込んで購入を決める程の管理体制の良さは私たちにとってもオススメな点です。平日は管理人さんが常駐していて清掃が行き届いています。また2年後にも大規模修繕が控えているなど、今後もしっかり修繕を積み重ねながら長く住み続けることのできる団地です。

このように分譲団地の魅力って、敷地内の樹々の魅力や管理の良さなど、団地によって様々ではありますが、この団地の良さは周辺環境の気持ち良さと管理体制の良さ、月々のランニングコストの安さがいえます。月々の住宅に関する支払い額を抑えつつ、シティコープ千石で暮らすことでお家のお庭感覚ですぐ近くに大きな公園に散歩に行けたり、こだわりのコーヒー屋さんでコーヒーを飲んだりとゆったりとしたライフスタイルがおくれそうです。

仕事との兼ね合いで会社へのアクセスの良い場所で暮らしたい、でも都会的な場所ではなく緑を感じられるような落ち着いた雰囲気の場所で子どもを育てたい、そして予算を抑えつつ、こだわりのリノベーションをして暮らしたい。そのようなライフスタイルを送りたい方は多いと思います。そんな方にとって、清澄白河の分譲団地、シティコープ千石でリノベ暮らしを始めるのも良いのではないでしょうか?

最後に、こちらの1枚は2022年、リニューアル後に撮影した一枚。近日中に素敵なエントランスも、撮影したいです。

Share:

リノベーション相談室

不動産探しから施工まで、リノベーションに関するあらゆるご相談に、幅広くお答えします。リノベーションコーディネーターが無料個別相談会を行っていますので、お気軽にご予約下さい。まずは、じっくりとお話ししてみませんか。

ご予約はこちらから