住居者構成 : 二人暮らし

面積 : 71〜80㎡

団地マニア

1 / 3

団地リノベーション!休日は家でボルダリング
アウトドアを楽しむ家

暮らしに対する想いが似ているN様ご夫婦が自分らしく暮らすために選んだリノベーション。玄関から左右振り分けの間取りのため、常に行き来するエントランスは単なる通路ではなく、ボルダリングや登山を楽しむ大切な趣味の空間となりました。

Profile
ご夫婦
リノベーション費用 約1050万円(設計費含む)/@清澄白河/広さ 71.41㎡

BEFORE→AFTERの平面図はこちらでご覧頂けます。

情報収集の後は直感で動く!

—住宅取得を考え始めたきっかけとEcoDecoを知ったきっかけは何だったのでしょうか?

N様
(奥様):
結婚後すぐに住宅貯金を始めていたのですが、結婚して1年が経った頃に増税の事やローン返済の事を考えて真剣に住宅取得を考え始めました。始めはリノベーションという言葉すら知らなかったのですが、新築や中古の物件をネットで調べていくうちにリノベーションというものを知り、我々の予算と希望では中古をリノベするのが一番良いと考え始めたんです。そしてEcoDeco(エコデコ)のことをWebで知り、ずーっとホームページを見ていました。ブログを読んでいるとどんな会社なのか分かるのでブログも隅々まで読んで、、、ここだ!と思うようになりましたね(笑)。その後、夫にプレゼンして一緒にEcoDecoに伺ったんです。

N様
(ご主人):
僕は妻からのプレゼンで初めて知りました(笑)。「そこまで言うならよし!行ってみよう!」みたいなノリでしたね。

—そうだったんですね。ブログは各スタッフが毎週アップしているので我々のキャラクターを知って頂くには最適かもしれませんね。ローンの返済期間などを考えると住宅取得のタイミングは早い方がベターですから、結婚当初から計画的に考えてらしたのはさすがですね。ちなみに、他のリノベーション会社なども検討されたんですか?

N様
(奥様):
EcoDecoだけです!直感を頼りにする性格でもあるので、Webでじっくり調べた後は直感的に動きました!話を聞きに行ってダメだったら次を探せばいいかなと考えていたのですが、初めて伺った際にコーディネーターの方が丁寧にいろいろ教えて下さったので何の不安も無く、そのまま物件探しがスタートしたんです。

—奥様の直感は間違ってなかったんですね!ありがとうございます。弊社コーディネーターはリノベーションを成功させるためのノウハウをいろいろ持っていますから幅広くご説明できたのがポイントだったのかもしれませんね。ところで当時は千葉にお住まいで、物件を探し始めた頃は京王線沿線をご希望されていましたが、最終的に森下の物件に決められたのは何か理由があるのですか?

N様
(ご主人):
夫婦共通の趣味が登山だったので山の近くに住みたいという思いがありました。それに千葉から出るという反動もあって東京の西エリアの物件を希望していたんです。でも、よくよく考えると通勤がつらい、、、。通勤は毎日の事なのでエリアをどうするか悩んでいた時にEcoDecoの「新着物件」が目に飛び込んできたんです!すぐに案内してもらって決めちゃいました。

—またもや直感ですね!当初考えていたエリアに縛られず、柔軟に物件探しをされていたからだと思いますが、京王線沿線から東京の反対側になる森下で物件を即決できたのには何か根拠があたのでしょうね。

N様
(奥様):
現代美術館にはよく来ていたので、この辺りには馴染みがありましたし、夫の通勤に30分かからないという立地がよかったです。近いのでこの前のハーフマラソン直前はジョギングで通勤してましたよ(笑)

—そうなんですね。初めの頃は千葉からの反動で東京の西側を希望されていたとのことでしたので、それに囚われず判断されたのは本当に良かったです。この辺りは下町の雰囲気も残ってますし、平坦なので散歩も楽しそうですね。

N様
(奥様):
食事も美味しいところが多いんです。すごく美味しい焼き鳥屋さん見つけましたよ(笑)

 

▶︎キッチンからひとつづきになったワークスペース。距離感が心地よいそう。
▶︎ソファはMaster Wal(マスターウォール)のもの。

リノベするなら室内の現状は関係ない!

—内見時の様子を教えていただけますか?

N様:内見の時には壊せる壁を教えてもらったり、最上階なので天井に断熱材が入っているかもしれないと教えてもらいました。どうせ壊すからと思っていたので室内の汚れは全く気にしていませんでしたね。それよりもエントランスがキレイで管理体制が良かったのと住民の方に挨拶してもらえたのがすごく印象的だったのを覚えています。この物件に決めた理由と言えば、覗いた集会室のスリッパがキレイに並んでいたのを見て「我々の性格に合う!」と感じたのが一番かも知れません(笑)

—そんな所をチェックされていたんですね!初めにリノベーションによってどのくらい変わるかをご説明していたので現状に惑わされなかったのは良かったですが、まさかのチェックポイントですね(笑)。また、内見時には断熱材のことなどリノベーションに関わってくるであろうチェックポイントをいろいろご説明しておりますが、ご希望通り天井をスケルトンにできて良かったですね。

N様:購入を決めた後に設計士の岡野さんが物件を調査された際、天井に穴をあけてもらったんです。物件を決めたものの天井がどうなるか気になっていたので早いタイミングでしっかり調査してもらえて良かったです。後日、我々も空いた穴からフムフムって覗いてみたりしてましたよ(笑)。

 

▶︎ダイニングから見たキッチン

N様邸ができるまで

1 / 3

まずはリノベーション相談室へ

リノベーションに関するあらゆるご相談に、幅広くお答えします。
リノベーションコーディネーターが無料個別相談会を行っていますので、
お気軽にご予約下さい。
まずは、お茶でも飲みながらじっくりとお話してみませんか。

リノベーション相談室へ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

リンク