団地マニア

品川八潮パークタウン

団地マニアによる団地フカボリレポート

団地マニアスタッフが東京近郊でみつけたおすすめ分譲団地をフカボリする「マニアおすすめ団地」シリーズ。今回は都心の品川区にありながら自然豊かな環境が保たれている団地「品川八潮パークタウン」をレポートします。

で、品川八潮ってどこですか?団地へのアクセスをご説明。

 

さて、八潮パークタウンですが、品川区の南にある、埋め立てによって作られた街です。街全体がしっかりと計画されているので、公園や緑が豊富で、子供が歩いていても安全な街づくりがされているんですね。

品川駅や、羽田空港へのアクセスがよく、都心で働くという方や、新幹線・空港利用が多い方にとってロケーションの良さは他にない団地かと。

アクセスですが、大まかに2通りあります。
1つは、バスを使った移動。「品川駅行き」「大井町駅行き」「大森駅行き」のバスは休日でも10分間隔。通勤時間帯は5分間隔でバスが走っており、団地の前のバス停から各駅までダイレクトに通勤、通学、移動をすることができます。品川駅までは約20分ほどで到着できるようです。幹線道路がないエリアですので、バスの渋滞もなく、時間が読みやすいところもポイントですね。

2つ目に、電車移動。団地の南側には東京モノレール「大井町競馬場駅」があり、また北側にはりんかい線「品川シーサイド駅」もあります。どちらの駅からも団地へのバスも通っており、25時代までの深夜バスも走っているので、いざという時も安心です。

教育機関について

団地内には、保育園4つ、幼稚園1つがあり、区立の小中一貫校も揃っていて、子育て世帯にとってありがたい立地。
保育園は待機することなく入園可能な場合が多いそうです。(2015年3月現在。品川区へ確認)実質的には団地内のお子様専用に近い状態なのだとか。これって、都心エリアではいかに貴重な状態か、というのは、保育園探しをした方ならお分かり頂けるはず。もし品川近辺でお仕事をしている方でしたら、熱などで呼び出されてから30分後にはお迎え!ということも可能な場所なのは本当に嬉しいです。

まとめ・こんな方におすすめ!

「団地内には多くの公園、スーパー、役所や学校までが揃っています。歩車分離の街づくりのお陰でほとんどの場所へ歩行者専用道路を通っていくことができ、小さな子供がいても安心です。公園は10を超えますし、まるで軽井沢かと思うほどの緑に溢れる場所もあります。民間のマンションでは得られない環境が、団地だから手に入ることを知りました。」

以上はのお話は、EcoDecoを通して八潮パークタウンの団地を購入、リノベーションしたTさんの言葉。詳しくは以下を参照してください!
海外生活を経て辿り着いた団地リノベーションという選択

Tさんのこの言葉が、八潮パークタウンの魅力を全て表しているような気がしますが、終の住処として考えている方には抜群にオススメの街なのではないでしょうか?

また街の近くには「大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森」など子どもの遊び場やバーベキュー場なども充実していいます。品川区=都会のビル群というイメージとは180°逆の自然溢れる団地なんです。

また八潮パークタウンの中央には、高齢者住宅と在宅介護支援センターもあり、高齢になっても介護を団地内で介護を受けられる体制がとられているようです。

街のなかで子育ても充実させながら、都心にも通いやすい。そして老後まで安心して過ごすことの出来る八潮パークタウン。子育て世代や老後のことを考えている人にとって一度訪れていただきたい、おすすめな団地です。

Share:

リノベーション相談室

不動産探しから施工まで、リノベーションに関するあらゆるご相談に、幅広くお答えします。リノベーションコーディネーターが無料個別相談会を行っていますので、お気軽にご予約下さい。まずは、じっくりとお話ししてみませんか。

ご予約はこちらから